EQ358

楽しい生活を送るための情報をキュレーションしてお届けするサイトです。時間とお金を損しないための情報を集めます。

イベント

茅の輪くぐりができる東京の神社、時期は6月晦日の夏越大祓

投稿日:

本来は6月の晦日に行われる夏越大祓である茅の輪くぐりですが、東京の神社では晦日の前に行われる神社も多いです。大きい神社では予約をすることで茅の輪くぐりをすることができます。また、愛宕神社では同じ記事にほおづき縁日があります。

時期

スピリチュアルブームで東京でも神社ガールが茅の輪くぐりをしに神社に出向く夏越大祓(なごしのおおはらえ)は6月の晦日です。

正月から半年間の厄を祓うとかそういう意味があるみたいです。

イベントとしてビジュアル的にも魅力的なのでここ数年かなり流行っている感じがありますね。

神事ですからせっかくくぐりに行くなら正式な作法というものを知っておきたいモノです。

また、そもそも茅の輪くぐりって何かというのも分かっていないと意味がないというものです。

茅の輪の”茅”とは

今の茅の輪には、茅(ちがや)は使われていないみたいですね。

どうやら、ほとんどの神社で芦が使われているようです。

茅の輪くぐりは厄払い

茅の輪くぐりですが、茅の輪をくぐると厄祓い(やくばらい)になるという神事です。

なぜ、茅の輪なのかという話ですが、諸説あるようで最初の由来は奈良時代ぐらいまで遡るみたいです。

最初は、人がくぐる輪ではなく、腰につける小さな輪だったという話もあります。

現代の神社で行われてる茅の輪くぐりは、江戸時代にこの形態になったそうです。

由来は気になりますが、何が本当かというのもよくわからない訳ですから信じていれば御利益もあるように思います。

茅の輪くぐり方

茅の輪くぐり方は、作業があって結構面倒ですが、神事なので当たり前という話もあります。

時間がかかるので、行列ができる理由がわかります。

要するに、輪を3回くぐって神殿に向かいます。

最初はくぐって左回りで戻り、次に右回り、最後に左まりをします。

輪をくぐる前には一礼して、左回りの場合は左足でまたぐそうです。(右回りの前は右足から)

これって、手水舎(てみずや)での手の清め方に似ていると思ったのですが気のせいでしょうか?(笑)

東京で茅の輪くぐりができる神社

東京の神社は、京都ほど年中行事として普通に行われている神社は少ないようですね。

どこの神社も予約が必要だと思います。(初穂料というのも必要かも)

横着な人も多いですが、当日にいきなり行ってもくぐらせてもらえないと思いますよ。

神田明神

http://www.kandamyoujin.or.jp/event/detail.html?id=12&m=06

住所:東京都千代田区外神田2-16-2 マップ

芝大神宮

以下のページは2016年のお知らせ、また時期は6月の晦日ではない

http://www.shibadaijingu.com/archives/2016/06/post-1083.html

住所:東京都港区芝大門1-12-7 マップ

東京大神宮

サイトには時期など詳しい情報はない

http://www.tokyodaijingu.or.jp/saiten/#06

住所:東京都千代田区富士見2丁目4−1 マップ

愛宕神社

ここは”ほおづき縁日”の方が有名、また時期は6月の晦日ではない

http://www.atago-jinja.com/event/

住所:東京都港区愛宕一丁目五番三号 マップ

京都の夏越大祓

京都では、夏越大祓は、一の宮(山城国)である上賀茂神社、下鴨神社はもちろん至るところの神社で行われています。

また、その時期には、”水無月”という和菓子を食べる風習があります。

ういろうの上に小豆がのった和菓子でおいしいです。

京都出身の私は子供頃によく食べました。(意味も分からずに^^)

東京でも売っているところがあるので、自らで神事として食べるのもいいかもしれないですね。

とらやの和菓子

https://www.toraya-group.co.jp/toraya/products/event/minazuki/

-イベント

執筆者:

関連記事

欲張らない京都五山送り火の鑑賞スポット「大と舟」に絞る見方

京都五山送り火(大文字送り火)の五山全てを、同じ地点で観られる鑑賞スポットは限られていて大抵の場所は有料で予約が必要です。 また、そういった鑑賞スポットであっても、五山の位置関係からすべての送り火を遠 …

消えゆく京都の地蔵盆、知らないでは損するその由来と意味

少子化の影響で消えつつある京都を中心とした近畿地方の地蔵盆ですが、地蔵盆とは地蔵菩薩の縁日で8月の24日前後に町内などで行われる子供のためのイベントです。 お地蔵さん、つまり地蔵菩薩は、昔から町内の子 …

娘からの父の日プレゼントの意外な選び方(50代60代編)

50代60代のお父さんはもう大人なのでセンスも固まっているし年齢的に物欲も低いです。そのため娘と言えども喜んでもらえるモノを選んで贈るのは至難の技です。そこで意外にオススメなのが商品券などを贈って自分 …

七夕のサマーバレンタイン・七夕デートとは夏のクリスマス

七夕は、元々は短冊に願い事の日ですが、カップルにとっては”おりひめ・ひこぼし”のエピーソードも手伝ってか夏のクリスマスと言えるかもしれません。クリスマスも子供の頃はプレゼントがもらえる日、大人になった …

渋谷ハロウィン【2017年度】着替え場所までの女子向き地図

※2017年の場所が確定しました。 目次1 2017年の渋谷ハロウィンが盛り上がる日は?2 渋谷ハロウィン(2017年)着替え場所までの女子向き地図3 まずは出発地点の確認3.1 【出発地点A】JRハ …

茅の輪くぐりができる東京の神社、時期は6月晦日の夏越大祓

2017/03/11

茅の輪くぐりができる東京の神社、時期は6月晦日の夏越大祓...

本来は6月の晦日に行われる夏越大祓である茅の輪くぐりですが、東京の神社では晦日の前に行われる神社も多いです。大...

意外と知らないキャベツの外葉の食べ方、栄養満点捨てちゃダメ

2017/05/25

意外と知らないキャベツの外葉の食べ方、栄養満点捨てちゃダメ...

キャベツの外葉は捨てる必要はないし、市販されているキャベツで農薬の多く付いた外葉はすでに何枚か剥がされています...

東京の酉の市・熊手の買い方〜買い方を間違えると運気が落ちる

2017/10/02

東京の酉の市・熊手の買い方〜買い方を間違えると運気が落ちる...

縁起物の熊手で有名な酉の市は関東の方が盛んです。縁起物の熊手の買い方にはポイントがあって、今年に買う熊手を...

年越しそばの謎〜縁起に最高な十割そばにこだわる【東京編】

2017/10/08

年越しそばの謎〜縁起に最高な十割そばにこだわる【東京編】...

大晦日に東京で食べる年越しそばなら十割そばにこだわりたいですね。年越しそばは縁起を担いで、厄を断ち切るため...

地球温暖化への対策が全く無意味になるミニ氷河期の到来

2017/05/30

地球温暖化への対策が全く無意味になるミニ氷河期の到来...

太陽の黒点が減る状態が続いていてもうすぐ地球はミニ氷河期を迎えるそうです。 氷河期になると分かっているのに、...

メンタリストDaiGoが5分で本を読める理由はこの割合にある

2017/04/12

メンタリストDaiGoが5分で本を読める理由はこの割合にある...

メンタリストDaiGoさんは、1冊5分で1日10冊の本を読むそうです。その理由が、本の中にある自分にとって必要...

おせち料理の意味・由来を説明できる大人としての最低限の知識

2017/10/19

おせち料理の意味・由来を説明できる大人としての最低限の知識...

お正月のおせち料理ですが、縁起担ぎとその”いわれ”については”うんちく”としてお子さんや友人・知人に話せる...

教養のない親ほど子供の英語教育に失敗する3つの理由

2017/09/25

教養のない親ほど子供の英語教育に失敗する3つの理由...

教養がないというのは学歴の話ではなく、勉強不足で世間知らずという意味です。そういった方は、英語教育市場で搾...

生クルミの栄養と食べ方【酵素抑制物質対策】通販での買い方

2017/04/09

生クルミの栄養と食べ方【酵素抑制物質対策】通販での買い方...

超優良食品であるナッツ類の中でもクルミはダントツと言えます。生で食べれば、オメガ3脂肪酸、マグネシウム、カルシ...

入梅いわしは梅雨時期に捕れる脂がのった一番おいしい旬な鰯

2017/03/19

入梅いわしは梅雨時期に捕れる脂がのった一番おいしい旬な鰯...

入梅いわしとは、梅雨のシーズンに捕れる脂がのって一番おいしい鰯のことです。鰯料理は調理が手開きで済むので簡...

follow us in feedly