EQ358

楽しい生活を送るための情報をキュレーションしてお届けするサイトです。時間とお金を損しないための情報を集めます。

アロエベラ

アロエを食べる場合の注意

投稿日:2018年9月6日 更新日:

●健康食のアロエも妊婦は注意

アロエベラは、皮をはいで中身のジェルだけ食べる場合は、基本的にはとても安全な健康食です。

ただ、葉っぱは、要注意です。

下剤成分のアロインが含まれていますので、たくさん食べると下痢をすることがあります。

ジェルだけを食べている場合は、下痢ではありませんがお通じがよくなりすぎる場合があります。

ただ、これは問題ではないですね。

この問題は、アロエベラよりも、どちらかといえばキダチアロエの問題です。

皮に含まれる成分であるアロインですが、妊婦の方が食べると子宮内の充血を招く可能性があります。

その場合は、早産などの可能性もあるそうです。

女性の場合は、生理中の方も避けた方がいいそうです。

あくまで皮が問題なので、そういう意味では、皮と除いたジェルを食べる分には問題がないはずですが、万全を期すのであれば妊婦の間はアロエベラが健康食とはいえ、食べるのをやめるもの一つの手でしょう。

何か問題が起きてからでは後悔するしかありません。

でも、ある意味では、これは取り越し苦労なのです。

なぜなら、皮のアロインでさえも相当の過剰摂取でなければそのような問題は起きないからです。

日頃からジェルで作った健康食を摂っている場合は、気にせずに食べ続けても問題ないのかもしれません。

あくまで、自分の体と相談して決めることですね。

 

●アロエを健康食として食べる場合の注意

アロエが医者いらずという話だと、”一日一万歩”というのも医者いらずだそうです。

これは、一万歩ぐらい歩くと体の中の血液やリンパの流れが全身を回って、老廃物などがきれいに体外に出されるからだそうです。

足は第二の心臓と呼ばれていますが、このように歩くことで重力で下に下がった血液などを全身に送り返す訳です。

病気のほとんどは、血行不良が問題だと言われているように、血行をよくすることは健康への近道となります。

そういった意味でも健康食のアロエは、血行をよくするという効能も持っています。

ただ、このアロエにも食べる際に多少注意が必要です。

ちなみに、皮膚などに塗る場合はパッチテストをする方がいいとされています。

パッチテストとは、皮膚の弱くない部分に一晩ぐらいアロエのジェルを貼り付けておいて肌が赤くなったりしなかをチェックすることです。

もちろん、一晩おかなくてもヒリヒリしてきたらすぐにやめてください。

パイナップルを食べると口の周りがちくちくしたりします。

これは、シュウ酸カルシウムが原因だそうです。

このシュウ酸カルシウムは、アロエベラにも含まれていますので食べる際には注意が必要です。

皮膚のパッチテストをするのも、このシュウ酸カルシウムへの反応をみている訳です。

このヒリヒリなどの反応は、個人差があります。

大丈夫な人は全く問題ありません。

アロエジュースなどで飲む分には、パッチテストで赤くなっていても問題ありませんので健康食として使えます。

ただ、飲む場合は、別の問題としてアレルギーの心配がありますので一応気を抜かないで下さい。

教えてください!この記事であなたの疑問は解決しましたか?
  • 全く解決しなかった (0)
  • 少し解決した (0)
  • まあ解決した (0)
  • 完全に解決した (0)

-アロエベラ

執筆者:

関連記事

アロエベラで虫さされの毒を中和する効能

●アロエベラで虫さされの毒を中和する効能 大昔(でもないですが)は、ハチに刺されたらオシッコをかけろといわれていました。 子供の頃は本気でそう思っていたので、絶対にハチには刺されたくありませんでした。 …

教えてください!この記事であなたの疑問は解決しましたか?
  • 全く解決しなかった (0)
  • 少し解決した (0)
  • まあ解決した (0)
  • 完全に解決した (0)

アロエベラの下剤効果

アロエベラの研究は、100年ほど前に下剤の研究から始まったとされています。 ずいぶん前から研究されていたと言うことは、やはり効果が絶大だったからでしょう。 今では、アロエベラの成分であるアロイン(バル …

教えてください!この記事であなたの疑問は解決しましたか?
  • 全く解決しなかった (0)
  • 少し解決した (0)
  • まあ解決した (0)
  • 完全に解決した (0)

粘膜の修復にアロエベラの効能

●粘膜の修復にアロエベラの効能 アロエベラの効能の中に粘膜を修復してくれるというものがあります。 体の中には何カ所も粘膜があります。 外側に近いところでは、目、口、鼻などが分かりやすいです。 いわゆる …

教えてください!この記事であなたの疑問は解決しましたか?
  • 全く解決しなかった (0)
  • 少し解決した (0)
  • まあ解決した (0)
  • 完全に解決した (0)

絶滅の心配のないアロエベラ

アロエジュースの原料として大規模に栽培されているアロエベラはどう考えても絶滅するような植物には思えません。 ところが、アロエというのはワシントン条約によって国際間での輸出入が制限されているのです。 ワ …

教えてください!この記事であなたの疑問は解決しましたか?
  • 全く解決しなかった (0)
  • 少し解決した (0)
  • まあ解決した (0)
  • 完全に解決した (0)

粘膜の修復にアロエベラの効能

●粘膜の修復にアロエベラの効能 アロエベラの効能の中に粘膜を修復してくれるというものがあります。 体の中には何カ所も粘膜があります。 外側に近いところでは、目、口、鼻などが分かりやすいです。 いわゆる …

教えてください!この記事であなたの疑問は解決しましたか?
  • 全く解決しなかった (0)
  • 少し解決した (0)
  • まあ解決した (0)
  • 完全に解決した (0)
入梅いわしは梅雨時期に捕れる脂がのった一番おいしい旬な鰯

2017/03/19

入梅いわしは梅雨時期に捕れる脂がのった一番おいしい旬な鰯...

入梅いわしとは、梅雨のシーズンに捕れる脂がのって一番おいしい鰯のことです。鰯料理は調理が手開きで済むので簡...

「医者いらず」な健康食アロエ

2017/03/11

「医者いらず」な健康食アロエ

●アロエは歴史的な健康食 世界の歴史を紐解くとアロエは歴史的な健康食と言えます。 古代ギリシャでは、記録と...

意外と知らないキャベツの外葉の食べ方、栄養満点捨てちゃダメ

2017/05/25

意外と知らないキャベツの外葉の食べ方、栄養満点捨てちゃダメ...

キャベツの外葉は捨てる必要はないし、市販されているキャベツで農薬の多く付いた外葉はすでに何枚か剥がされています...

朝獲れ回転寿司のぶちゃん、廻る富山湾すし玉、伊豆の回転すし伊豆太郎【news every. 2017.3.7】

2017/03/08

朝獲れ回転寿司のぶちゃん、廻る富山湾すし玉、伊豆の回転すし伊豆太郎【news every. 2017...

3月7日の「news every.」で紹介された”ご当地味を満喫!回転すしの旅”は、朝獲れ回転寿司 のぶちゃん...

教養のない親ほど子供の英語教育に失敗する3つの理由

2017/09/25

教養のない親ほど子供の英語教育に失敗する3つの理由...

教養がないというのは学歴の話ではなく、勉強不足で世間知らずという意味です。そういった方は、英語教育市場で搾...

大和屋音次郎、赤坂割烹金舌、東京がむしゃら【news every. 2017.4.19】

2017/04/19

大和屋音次郎、赤坂割烹金舌、東京がむしゃら【news every. 2017.4.19】...

4月17日(20170417)の「news every.」で紹介された”その時が美味チャンス!時間限定の名物ご...

メンタリストDaiGoが5分で本を読める理由はこの割合にある

2017/04/12

メンタリストDaiGoが5分で本を読める理由はこの割合にある...

メンタリストDaiGoさんは、1冊5分で1日10冊の本を読むそうです。その理由が、本の中にある自分にとって必要...

iPhone修理業者のカラクリ・故障時に損をしないための知識

2017/10/04

iPhone修理業者のカラクリ・故障時に損をしないための知識...

iPhone修理業者のカラクリを理解すれば、iPhoneが故障したときになるべく損をしないで修理をすること...

中華料理楽楽(江東区森下)、キッチン城山(西浅草)【news every. 2017.3.8】

2017/03/09

中華料理楽楽(江東区森下)、キッチン城山(西浅草)【news every. 2017.3.8】...

3月8日の「news every.」で紹介された”人情家族の幸せ繁盛店 Part3”は、中華料理楽楽(江東区森...

東京の酉の市・熊手の買い方〜買い方を間違えると運気が落ちる

2017/10/02

東京の酉の市・熊手の買い方〜買い方を間違えると運気が落ちる...

縁起物の熊手で有名な酉の市は関東の方が盛んです。縁起物の熊手の買い方にはポイントがあって、今年に買う熊手を...

follow us in feedly