EQ358

楽しい生活を送るための情報をキュレーションしてお届けするサイトです。時間とお金を損しないための情報を集めます。

テレビ番組

時論公論「英国EU離脱まで1年 交渉の行方は」(全文書き起こし)二村伸・百瀬好道解説委員

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

イギリスの EU ヨーロッパ連合からの離脱まで1年に迫りました。

来月以降将来の通商関係に関する協議が始まります。

交渉まとめ円満に別れることができるか?それとも喧嘩別れとなるのか?日本を含む世界の経済や安全保障に与える影響は大きいだけにその予定を世界が注目しています

今日は百瀬委員とともにイギリスの EU 離脱交渉の行方について考えます。

解説のポイントは3点

離脱交渉はどこまで進んだのか?現状と課題を整理した上で今後の交渉の焦点と国際政治・経済に及ぼす影響を考えます

まずこれまでの経緯をまとめますとEUからの離脱は条約で通告から2年後となっているためイギリスは来年の3月29日午後11時に離脱します

そのための交渉がこれまで行われてきました

そして先週離脱の条件をめぐって音楽で合意に達しました

離脱協定の草案は129ページにのぼっています。

イギリスが払う分担金の精算言わば手切れ金の額やイギリスに住むEUの市民の権利を保障することなどでイギリスが譲歩、離脱後の急激な変化を避けるための移行期間を2020年末まで儲けることでも合意しました

これを受けてEUは4月以降イギリスとの間で将来の通商関係 FTA 自由貿易協定に関する協議を始めることを決めました

イギリスのメイ首相は離脱までちょうど1年となった29日イギリスの将来は明るいと楽観的な見方を示したんですが百瀬さんはこれまでの交渉をどう見てますか

大枠合意をしたと言っても離脱協定の中身を見てみますとこれからだと思います

イギリス領北アイルランドと陸続きのアイルランドの国境をどう管理するかこれが解決の糸口すらつかめずに先送りされてしまった

その北アイルランドなんですがイギリスからの分離とアイルランドに併合を求めるカトリック系住民とイギリスによる統合を求めるプロテスタント系住民が対立し激しい紛争の末1998年には英語は結ばれました

EUの中で国境の検問は廃止され人やものが自由に行き来できるようになったんですがイギリスの EU 離脱によって国境の検問を復活させるかどうか議論が続いています

EU は自由な移動とは精神から天文学に反対しているランドだけ関税同盟にとどまることを提案しましたがみ日国内では反対する声が上がっていますは容易ではないですね

まとめの最大の難問と言えると思います

その国境管理を大きくしてしまいますとイギリス経済と関係が深いアイルランドには大変不倫去りましのアイルランドと北アイルランドの安定した関係慣れてしまう理由がもしあの提案するようにアイルランドを特別扱いしてしまいますと今度はイギリス国内がされることになりまして 幻魔相破イギリス政府はその自由な移動なるべく妨げないように相手を利用した提案も来月半ばまでに召す予定なんですけれどもこれが打開策になるかどうかは楽観できないと思います

この問題で合意しないと言わ移行期間の合意を白紙に戻すとこのようにしていますのでこれまで積み上げてきた交渉の枠組みが他しかいないそういうリスクを洗ってるわけですね

EU 離脱には各国議会の承認が必要なため今年10月までに離脱協定に最終合意しないと来年3月の離脱に間に合いません

それまでね未解決の問題を試着させないと移行期間の声も無効となり障害に関して何も決まらないまま離脱と言う最悪の事態になりかねないのです肌にこれから FTA 自由貿易協定に関する協議が始まります

離脱交渉のまさ日本丸ですが何個も予想されます離脱後の世界で最も緊密な自由貿易協定を結びたい都市イギリスのメイ首相に対してはいいとこどりは認めないと意味をさせています

た国は数年かかるのかなそうですから交渉の長期化というのは避けられないですねとイギリスは甥っ子を期間を設けることで合意していますのでイギリスが完全にいい匂いがするのは再来年の末になります

それに間に合わせるためには交渉の期限は遅くとも再来年の半ばまでなんですけども今日できる保証は離脱をするイギリスに甘い顔を見せてしまいますと言う警視庁が1万年しか寝ませんので厳しいと思うイギリスは移行期間に入りますと一本ですとか中国アメリカと交渉を行うことができます

あそうした交渉を意識しているに対しても10回を強めると思いますのでまた教典を見出すのはそう簡単ではないと思うただその音はいらない同盟の残量など EU との関係を重視するとこれに反対する強硬派の溝が深く首相の指導力にも借りられるだけに国を挙げて言うとの交渉に臨むことができるか疑問で言うと合意に達したとしてもされる可能性も排除できな1000円を超えるに経験は活動しているんですがまだまだ先が読めない状態だけに不安な状態これからきそうですね

そうですねとっても今はそれから多くの企業がしている金融関連のサービスはどこまで認められるかと思います

完全についてはイギリスと言っていますのでサービスがありますというのでも営業できるという方法があってその金融機関の多くはない

離脱したとは認められませんかイギリスは EU とイギリスの双方がルールや資格を認め合うことを提案する予定でできるだけ現状維持したいという花ですね

声優はそのルールや資格が適当かどうかを決めるのはにゅうだこのように移動していて平行線のアドレスで日本も含めてその金融機関の多くは無しな一部のぶんもも体力に移転させる動きを見せているんですけどもその流れが今のところ止められそうにない状況ですね

最後に国際社会の影響ですがイギリスの EU 離脱は安全保障や大工などの分野でもインパクトは小さくないでしょ江戸時代お花スタンド大陸の国々とこれまでの距離を置いてきたもののつづきの家は弱体化推進力の低下は立てられませんまた意味 LISMO 一刻では発言力が見られます

アメリカファーストを休めるトランプ大統領領土的な野心を強めるプーチン大統領さらに各国に広がる排外主義民族主義に立ち向かうにはこれまで以上にヨーロッパの結束と連携が求められます

離脱駒を強固な関係を築くことができるかどうかそこにとって死活問題です

国際経済を専門とするママさんは天才の影響と思いますがこれまで世界経済は好調だもんですからそれイギリスの EU 離脱のリスクというのはしかし潮目が変わる兆しが出てアメリカヨーロッパの金融政策とは引き締めに向かっています

しそのトランプ政権の乱暴な通商政策で中国との貿易紛争の肝は現実味を増しているわけですね

環境が不安定化する中で離脱交渉というのは暗礁に乗り上げてしまいますとこれが経済的な混乱の発火点になる可能性が十分にあるか壮大な実験ヨーロッパの統合は主要国のイラスト読み込もうとしています

世界秩序が大きく開いてる中でイギリスという国は自国だけの力を求めるのではなく世界の安定のために歩み寄り配線のみ家を見出すことができるのかその責任は重大です

今夜はこの辺で失礼します

教えてください!この記事であなたの疑問は解決しましたか?
  • 完全に解決した (0)
  • まあ解決した (0)
  • 少し解決した (0)
  • 全く解決しなかった (0)

-テレビ番組

執筆者:

関連記事

時論公論「迫るアメリカの貿易赤字削減圧力」(全文書き起こし)神子田章博解説委員

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。 アメリカが日本との二国間の自由貿易協定に向けて攻勢を強めています。 その背景には何があるのか?日本はどう対応すべきか?今夜はこの問題について考えたいと思 …

教えてください!この記事であなたの疑問は解決しましたか?
  • 完全に解決した (0)
  • まあ解決した (0)
  • 少し解決した (0)
  • 全く解決しなかった (0)

時論公論「日大アメフト問題から見えたもの」(全文書き起こし)刈屋富士雄解説委員

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。 日本大学アメリカンフットボール部の悪質タックル問題 タックル受け選手生命にも関わる可能性もあった関西学院大学の選手が昨日試合に復帰した姿をみてホッとされ …

教えてください!この記事であなたの疑問は解決しましたか?
  • 全く解決しなかった (1)
  • 完全に解決した (0)
  • まあ解決した (0)
  • 少し解決した (0)

時論公論「北朝鮮の非核化と日本」(全文書き起こし)出石直・増田剛解説委員

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。 金正恩委員長が再び中国を訪れて習近平国家主席と会談、北朝鮮に拘束されていた3人のアメリカ人も解放されるなどここに来て北朝鮮をめぐる動きが活発になってきて …

教えてください!この記事であなたの疑問は解決しましたか?
  • 完全に解決した (0)
  • まあ解決した (0)
  • 少し解決した (0)
  • 全く解決しなかった (0)

時論公論「袴田事件“再審取り消し”その理由は」(全文書き起こし)清永聡解説委員

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。 こんばんは時論公論です 半世紀にわたって無実を訴え続けた元プロボクサー袴田巌さんの再審、裁判のやり直しの判断が東京高等裁判所で取り消されました。 一度は …

教えてください!この記事であなたの疑問は解決しましたか?
  • 完全に解決した (0)
  • まあ解決した (0)
  • 少し解決した (0)
  • 全く解決しなかった (0)

時論公論「中朝急接近の“なぜ”」(全文書き起こし)出石直・加藤青延解説委員

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。 こんばんはニュース解説時論公論です 金正恩院長の大胆な行動にまた驚かされました 北朝鮮の金正恩院長は今日までの四日間中国を訪問し習近平国家主席と初めての …

教えてください!この記事であなたの疑問は解決しましたか?
  • 完全に解決した (0)
  • まあ解決した (0)
  • 少し解決した (0)
  • 全く解決しなかった (0)
茅の輪くぐりができる東京の神社、時期は6月晦日の夏越大祓

2017/03/11

茅の輪くぐりができる東京の神社、時期は6月晦日の夏越大祓...

本来は6月の晦日に行われる夏越大祓である茅の輪くぐりですが、東京の神社では晦日の前に行われる神社も多いです。大...

意外と知らないキャベツの外葉の食べ方、栄養満点捨てちゃダメ

2017/05/25

意外と知らないキャベツの外葉の食べ方、栄養満点捨てちゃダメ...

キャベツの外葉は捨てる必要はないし、市販されているキャベツで農薬の多く付いた外葉はすでに何枚か剥がされています...

入梅いわしは梅雨時期に捕れる脂がのった一番おいしい旬な鰯

2017/03/19

入梅いわしは梅雨時期に捕れる脂がのった一番おいしい旬な鰯...

入梅いわしとは、梅雨のシーズンに捕れる脂がのって一番おいしい鰯のことです。鰯料理は調理が手開きで済むので簡...

生クルミの栄養と食べ方【酵素抑制物質対策】通販での買い方

2017/04/09

生クルミの栄養と食べ方【酵素抑制物質対策】通販での買い方...

超優良食品であるナッツ類の中でもクルミはダントツと言えます。生で食べれば、オメガ3脂肪酸、マグネシウム、カルシ...

関西大学河田教授の発言がとんでもないと思われる件

2018/06/18

関西大学河田教授の発言がとんでもないと思われる件...

関西大学社会 安全学部 河田恵昭特命教授の発言がとんでもないと思われる内容だったので備忘録として残しておきます...

メンタリストDaiGoが5分で本を読める理由はこの割合にある

2017/04/12

メンタリストDaiGoが5分で本を読める理由はこの割合にある...

メンタリストDaiGoさんは、1冊5分で1日10冊の本を読むそうです。その理由が、本の中にある自分にとって必要...

堀江さんの言う「学校教育は洗脳」はみんな既に気づいている話

2017/04/01

堀江さんの言う「学校教育は洗脳」はみんな既に気づいている話...

世の中で洗脳されている人はいない。そして、人生で本格的な洗脳を受けるのは学校教育である小学校である。そのことを...

教養のない親ほど子供の英語教育に失敗する3つの理由

2017/09/25

教養のない親ほど子供の英語教育に失敗する3つの理由...

教養がないというのは学歴の話ではなく、勉強不足で世間知らずという意味です。そういった方は、英語教育市場で搾...

時論公論「袴田事件“再審取り消し”その理由は」(全文書き起こし)清永聡解説委員

2018/06/12

時論公論「袴田事件“再審取り消し”その理由は」(全文書き起こし)清永聡解説委員...

こんばんは時論公論です 半世紀にわたって無実を訴え続けた元プロボクサー袴田巌さんの再審、裁判のやり直しの判断...

消えゆく京都の地蔵盆、知らないでは損するその由来と意味

2017/05/19

消えゆく京都の地蔵盆、知らないでは損するその由来と意味...

少子化の影響で消えつつある京都を中心とした近畿地方の地蔵盆ですが、地蔵盆とは地蔵菩薩の縁日で8月の24日前後に...

follow us in feedly