EQ358

楽しい生活を送るための情報をキュレーションしてお届けするサイトです。時間とお金を損しないための情報を集めます。

便利な暮らし

意外と知らないキャベツの外葉の食べ方、栄養満点捨てちゃダメ

投稿日:

キャベツの外葉は捨てる必要はないし、市販されているキャベツで農薬の多く付いた外葉はすでに何枚か剥がされています。
それでも農薬が気になる場合は、重曹水で農薬を除去します。
外葉は、固くて臭いがあるので、食べ方としては油を使った炒め物に向きます。また、ベータカロテンが豊富なので油を使うと吸収が良くなります。

キャベツの外の葉を捨てる箱が置いてある理由

スーパーの野菜売り場のキャベツコーナーには、外側の葉っぱを捨てる箱が置いてあります。

そして、外側の葉っぱを数枚剥がして買っていく人が結構いますよね。

元々、収穫の段階で、汚れとか虫食い部分を取り除くために外側の葉っぱは何枚か剥がされています。

そのため、売っているキャベツでは外葉を剥がす必要がないと思うのです。

このことはスーパーの野菜売り場の人も分かっているはずなのに、なぜ捨てる箱を置いているのか不思議ですよね?

この理由は、捨てる人が多いので仕方なく置いているのです。

売り場に外の葉を残されると、売り場の見栄えが悪くなるからです。

キャベツの外葉の農薬が気になる

農薬が気になっている人も多いと思いますが、これも数枚は収穫の際にすでに剥かれていることを考えればさほど気にする必要がないと思います。

どうしても気になる場合は、重曹水を使った農薬除去をオススメします。

やり方は、ボウルに入れた水に重曹小さじ1程度を溶かした”重曹水”に、キャベツの葉など農薬の気になる野菜を1分ぐらい浸けるだけです。

この重曹水を使った農薬除去は、知る人ぞ知る方法です。

キャベツ以外でも、皮を剥かないで食べる葉物野菜には使いたい方法です。

キャベツの外葉の栄養素

キャベツの外の葉は、栄養満点ですから捨てるのは超もったいないです。

ビタミンCは、言うまでもなく外側の葉が一番多く含まれています。

また、緑色が濃いことからもベータカロテンが多く含まれていることが分かります。

キャベツの外葉の料理での使い方

用途としては、野菜炒めや焼きそばなどの具がいいです。

油で炒めることで、ベータカロテンの吸収がよくなるので炒め物への利用は一石二丁です。

青い外葉は臭いが強めなので、炒めた方が料理では有効で、特にソース焼きそばなどのパンチの効いた味付けには向いています。

ちなみに、キャベツの軸がおいしいのは中央の方の軸です。

外の葉の軸は、メチャクチャ硬いですから、少々火を入れても食べにくいのです。

ここだけは、捨てた方がいいかもしれません。

私は薄くスライスして、味噌汁なんかに入れて食べてます。

内側の葉っぱにも種類がある

一番キャベツらしい部分は、外側の葉っぱの下にある大きな剥きやすい葉っぱです。

いわゆるすべてのキャベツ料理の食材としてはもちろん、千切りキャベツとして使う箇所です。

ところで、その更に内側、つまり一番中央部分というのは、またちょっと違う食感になります。

もう葉っぱになっていないで丸まっている一番色が薄い部分です。

ここは柔らかいので、千切りにしないでもそのまま生で食べてもおいしい箇所ですね。

最近、流行の串カツ屋さんですが、付け合わせにキャベツが出てきます。

こういう部分が、串カツ屋さんの付け出しで出てくると食べやすくていいと思います。

-便利な暮らし

執筆者:

関連記事

東京の酉の市・熊手の買い方〜買い方を間違えると運気が落ちる

縁起物の熊手で有名な酉の市は関東の方が盛んです。縁起物の熊手の買い方にはポイントがあって、今年に買う熊手を今の熊手よりも小さいサイズにしないことが縁起担ぎになります。ところが、軽い気持ちで熊手のサイズ …

お歳暮をやめるタイミングと最後のお歳暮の贈り方

お歳暮を贈るのをやめるタイミングは難しいです。特に、普段会っていない方で、恩師や仲人さんなどへのお歳暮はやめにくいものです。ただ、双方共に「そろそろいいか」と思っているタイミングは同じです。そこで、最 …

入梅いわしは梅雨時期に捕れる脂がのった一番おいしい旬な鰯

入梅いわしとは、梅雨のシーズンに捕れる脂がのって一番おいしい鰯のことです。鰯料理は調理が手開きで済むので簡単です。イワシのEPA、DHAといった栄養素を損なうことなく食べるには熱を加えて脂を減らさない …

iPhone修理業者のカラクリ・故障時に損をしないための知識

iPhone修理業者のカラクリを理解すれば、iPhoneが故障したときになるべく損をしないで修理をすることができます。修理業者には、AppleStore、登録修理業者、野良業者の3種類が存在します。お …

夏物バーゲンセールの準備、地方の人がカモにされるには訳がある

地方の人が、東京のアパレルの夏物バーゲンに出向くときには知識武装という準備が必要です。 まず、アパレル業界というのが、基本的に日々いかに売れ残りを処分するかに腐心している業界であることを理解することで …

茅の輪くぐりができる東京の神社、時期は6月晦日の夏越大祓

2017/03/11

茅の輪くぐりができる東京の神社、時期は6月晦日の夏越大祓...

本来は6月の晦日に行われる夏越大祓である茅の輪くぐりですが、東京の神社では晦日の前に行われる神社も多いです。大...

意外と知らないキャベツの外葉の食べ方、栄養満点捨てちゃダメ

2017/05/25

意外と知らないキャベツの外葉の食べ方、栄養満点捨てちゃダメ...

キャベツの外葉は捨てる必要はないし、市販されているキャベツで農薬の多く付いた外葉はすでに何枚か剥がされています...

東京の酉の市・熊手の買い方〜買い方を間違えると運気が落ちる

2017/10/02

東京の酉の市・熊手の買い方〜買い方を間違えると運気が落ちる...

縁起物の熊手で有名な酉の市は関東の方が盛んです。縁起物の熊手の買い方にはポイントがあって、今年に買う熊手を...

年越しそばの謎〜縁起に最高な十割そばにこだわる【東京編】

2017/10/08

年越しそばの謎〜縁起に最高な十割そばにこだわる【東京編】...

大晦日に東京で食べる年越しそばなら十割そばにこだわりたいですね。年越しそばは縁起を担いで、厄を断ち切るため...

地球温暖化への対策が全く無意味になるミニ氷河期の到来

2017/05/30

地球温暖化への対策が全く無意味になるミニ氷河期の到来...

太陽の黒点が減る状態が続いていてもうすぐ地球はミニ氷河期を迎えるそうです。 氷河期になると分かっているのに、...

メンタリストDaiGoが5分で本を読める理由はこの割合にある

2017/04/12

メンタリストDaiGoが5分で本を読める理由はこの割合にある...

メンタリストDaiGoさんは、1冊5分で1日10冊の本を読むそうです。その理由が、本の中にある自分にとって必要...

おせち料理の意味・由来を説明できる大人としての最低限の知識

2017/10/19

おせち料理の意味・由来を説明できる大人としての最低限の知識...

お正月のおせち料理ですが、縁起担ぎとその”いわれ”については”うんちく”としてお子さんや友人・知人に話せる...

教養のない親ほど子供の英語教育に失敗する3つの理由

2017/09/25

教養のない親ほど子供の英語教育に失敗する3つの理由...

教養がないというのは学歴の話ではなく、勉強不足で世間知らずという意味です。そういった方は、英語教育市場で搾...

生クルミの栄養と食べ方【酵素抑制物質対策】通販での買い方

2017/04/09

生クルミの栄養と食べ方【酵素抑制物質対策】通販での買い方...

超優良食品であるナッツ類の中でもクルミはダントツと言えます。生で食べれば、オメガ3脂肪酸、マグネシウム、カルシ...

入梅いわしは梅雨時期に捕れる脂がのった一番おいしい旬な鰯

2017/03/19

入梅いわしは梅雨時期に捕れる脂がのった一番おいしい旬な鰯...

入梅いわしとは、梅雨のシーズンに捕れる脂がのって一番おいしい鰯のことです。鰯料理は調理が手開きで済むので簡...

follow us in feedly