EQ358

楽しい生活を送るための情報をキュレーションしてお届けするサイトです。時間とお金を損しないための情報を集めます。

便利な暮らし

メンタリストDaiGoが5分で本を読める理由はこの割合にある

投稿日:

メンタリストDaiGoさんは、1冊5分で1日10冊の本を読むそうです。その理由が、本の中にある自分にとって必要な情報(本の中の7〜11%程度の割合)だけを読んでいるから、そして、本には型があってどこに何か書いてあるか決まっているため読む場所が分かるからだそうです。また、本を読むべき本の判断は、目次を読んで分かることと分からないことが半々ぐらい本だそうです。

メンタリストDaiGoの読書スピード

メンタリストDaiGoさんは、午前中に10冊の本を読むそうです。

1冊当たりの所要時間は5分だそうです。

どのように読んでいるのか?

一般的に、本を読む早さは、ちょっと早い人で、250ページのビジネス書なら3時間ぐらいです。

つまり、普通に文字を追った読み方では、1冊5分は絶対無理ですからそれ以外の読み方があるのです。

本の中にある必要な情報の割合

1冊の本の中にある自分にとって必要な情報の割合は7〜11%だそうです。

計算すると、250ページの本であれば、最大で30ページです。

1ページの文字数は600〜800文字ですから、30ページだと24000文字です。

早い人は、分速2000文字読めるそうなので、12分で読める計算になります。

DaiGoさんは、必要な割合が低くて読むスピードもっと早いので1冊読むのが5分ぐらいなのでしょう。

現実的な数字として10%である25ページを分速2000文字で読めば10分以内です。

これぐらいなら可能なので、重要なのは”必要な情報”を見つける技術ということになります。

本の読み方

DaiGoさん曰く、読書は、「文字を追う作業ではなく、自分にとって必要な情報を見つける作業」だそうです。

つまり、この本を読んで何を手に入れるかを考えて読むということです。

それだけで、スピードが上がると言われていますし、確かにそう言われると腑に落ちます。

神田昌典さんが広めたフォトリーディングも読む前にこのことを言っています。

その他の速読でもほぼ同じ事を言っています。

ある意味では、”この本を読んで何を手に入れるかを考えて読む”というのは、本の読み方の基本中の基本と言えるかもしれません。

では、なんとなく面白そうだから読むのはダメなのか?という話になります。

ただ、実際に読んでみると分かりますが、自分が興味のある箇所、言い方を変えるとすーっと入ってくる箇所というのは決まっているようです。

つまり、結果的にはなんとなく面白そうだからという動機で読んでも必要な情報の”量”は決まっているようです。

読むべき場所は決まっている

論文というのは、型があって”どこに何が書いてあるか決まっている”そうです。

そして、本も、論文ほどではないですが、型があってどこに何が書いてあるか大体決まっているそうです。

もちろん、論文ほど明確ではないでしょうが、ある程度本を読み込んでいれば自然と修得できる能力だと思います。

また、これは自分でまとまった文章を書いたことがある人なら普通に理解できるはずです。

まとまった文章は支離滅裂には書けませんから、自然と”型”を考えて執筆するからです。

しかも、市販の本の場合は、編集者がついて本を作っていますからより明確にこういった型は実践されているはずです。

●本の選び方

本を読む前に、自分にとって必要な本かどうかを判断することが重要だと思います。

それだけで人生にとって重要な時間をかなりセーブできます。

DaiGoさん曰く、”目次”を読むだけでそれを判断できるそうです。

目次を読んでみて、”分かること”と”分からない”ことが半々ぐらいの本が自分にとって読むべき本だそうです。

また、大事なことは何度も繰り返して語られているのがいい本だそうです。

逆に言えば、大事なことを1箇所でしか伝えていない本はよい本とは言えないそうです。

このことが、本をパラパラと読んでみてわかるレベルになれば速読の達人ですね。

 

-便利な暮らし,

執筆者:

関連記事

メーデーなんて知らなくても避難信号との違いは知らないとヤバイ

メーデーとは、5月1日に世界各地で行われる労働者の祭典だが、日本では労働組合が組合委員を集めて大会を行う。一方避難信号のメーデーとは発音は同じだが全く意味は違う。 目次1 メーデーとは2 メーデー中央 …

英語コンプレックスを解消できるのに誰も教えない5つの視点

英語は、日本語などに比べるとシンプルな言語ですので、修得しているからといって能力の高さとはリンクしません。 それなのに英語を話せるとカッコいいという印象があるのは、メディアをはじめとする世間の刷り込み …

入梅いわしは梅雨時期に捕れる脂がのった一番おいしい旬な鰯

入梅いわしとは、梅雨のシーズンに捕れる脂がのって一番おいしい鰯のことです。鰯料理は調理が手開きで済むので簡単です。イワシのEPA、DHAといった栄養素を損なうことなく食べるには熱を加えて脂を減らさない …

東京の酉の市・熊手の買い方〜買い方を間違えると運気が落ちる

縁起物の熊手で有名な酉の市は関東の方が盛んです。縁起物の熊手の買い方にはポイントがあって、今年に買う熊手を今の熊手よりも小さいサイズにしないことが縁起担ぎになります。ところが、軽い気持ちで熊手のサイズ …

今さら聞けないApplePay〜その仕組みから紛失した場合まで

ApplePayは、Suica、iD、QUICPayの3種類を使える非接触型ICの電子マネーです。Suicaにはチャージしないと使えませんが、iDとQUICPayは使ったタイミングでクレジットカードか …

意外と知らないキャベツの外葉の食べ方、栄養満点捨てちゃダメ

2017/05/25

意外と知らないキャベツの外葉の食べ方、栄養満点捨てちゃダメ...

キャベツの外葉は捨てる必要はないし、市販されているキャベツで農薬の多く付いた外葉はすでに何枚か剥がされています...

入梅いわしは梅雨時期に捕れる脂がのった一番おいしい旬な鰯

2017/03/19

入梅いわしは梅雨時期に捕れる脂がのった一番おいしい旬な鰯...

入梅いわしとは、梅雨のシーズンに捕れる脂がのって一番おいしい鰯のことです。鰯料理は調理が手開きで済むので簡...

生クルミの栄養と食べ方【酵素抑制物質対策】通販での買い方

2017/04/09

生クルミの栄養と食べ方【酵素抑制物質対策】通販での買い方...

超優良食品であるナッツ類の中でもクルミはダントツと言えます。生で食べれば、オメガ3脂肪酸、マグネシウム、カルシ...

大和屋音次郎、赤坂割烹金舌、東京がむしゃら【news every. 2017.4.19】

2017/04/19

大和屋音次郎、赤坂割烹金舌、東京がむしゃら【news every. 2017.4.19】...

4月17日(20170417)の「news every.」で紹介された”その時が美味チャンス!時間限定の名物ご...

茅の輪くぐりができる東京の神社、時期は6月晦日の夏越大祓

2017/03/11

茅の輪くぐりができる東京の神社、時期は6月晦日の夏越大祓...

本来は6月の晦日に行われる夏越大祓である茅の輪くぐりですが、東京の神社では晦日の前に行われる神社も多いです。大...

もはや都心のスタバはコンセプトのサードプレイスを捨てた件

2017/07/27

もはや都心のスタバはコンセプトのサードプレイスを捨てた件...

サードプレイスではなくなった都内のスタバ 個人事業主である私は自宅で作業をほとんどしません。 長時間同...

レインボーカラーベーグル、天使の涙、ザ オリジナル【みんなのニュース 2017.3.6】

2017/03/06

レインボーカラーベーグル、天使の涙、ザ オリジナル【みんなのニュース 2017.3.6】...

3月6日の「みんなのニュース」で紹介された”インスタ映え!撮りたいスイーツ(フォトジェニックスイーツ)”は...

堀江さんの言う「学校教育は洗脳」はみんな既に気づいている話

2017/04/01

堀江さんの言う「学校教育は洗脳」はみんな既に気づいている話...

世の中で洗脳されている人はいない。そして、人生で本格的な洗脳を受けるのは学校教育である小学校である。そのことを...

Amazonマーケットプレイス詐欺で出品アカウントが乗っ取られた件

2017/04/28

Amazonマーケットプレイス詐欺で出品アカウントが乗っ取られた件...

関連記事追加:Amazonマーケットプレイス出品者アカウントを乗っ取られた場合の対処方法 本件を公開...

消えゆく京都の地蔵盆、知らないでは損するその由来と意味

2017/05/19

消えゆく京都の地蔵盆、知らないでは損するその由来と意味...

少子化の影響で消えつつある京都を中心とした近畿地方の地蔵盆ですが、地蔵盆とは地蔵菩薩の縁日で8月の24日前後に...

follow us in feedly