EQ358

楽しい生活を送るための情報をキュレーションしてお届けするサイトです。時間とお金を損しないための情報を集めます。

歯の黒ずみを落とす

歯の黒ずみが「激落ちくん」で落ちるのは歯を削り落としているから

投稿日:

034

危険な激落ちくんを使うならパールホワイトかブラントゥースが安全でオススメ
[show_file file=”wp-content/uploads/recommend01.txt”]

激落ちくん

インターネットの時代は恐いですね。

歯の黒ずみとる」といった感じで検索すると、いろいろ恐ろしい方法が出ています。

しかも、絶対にやってはいけない!と言える方法ばかりです(汗;

例えば、「激落ちくん」です。

水だけで家の中の汚れを落とせる優れものですね。

これで歯をこすると、汚れが落ちて黒ずみがとれるそうです。

そりゃそうですよ、汚れごとエナメル質を削り落としている訳ですから当たり前です。

これはやってはいけません!!

たとえ話をしてみます。

歯に対するカンナがけ

よくアパートなんかの賃貸物件ですと、前の住人のタバコのヤニの汚れがひどいと柱などはカンナがけしてキレイにしてから次の借り主に引き渡すそうです。

「激落ちくん」でやっていることは、歯に対するカンナがけですね。

0201-01

歯の表面を削り落とすとなぜ危険なのかご存じでしょうか?

それは、歯の外側を構成するエナメル質というのは、再生しない結晶だからです。

エナメル質は再生しない

もし、エナメル質が再生するなら、虫歯になって歯医者で削っても詰め物なんて要らないわけです。

でも、歯というのは残念なことに一度削ると、二度と再生されることはありません。

ちなみに、骨は、歯とは違って再生能力があります。

これは、少々の複雑骨折をしても骨がくっつくことでご理解いただけると思います。

でも、歯は一度大きく削られてしまうと元に戻りません。

ただ、厳密にいうとエナメル質は少しだけ再生します。

「どっちなんだよ?」と怒られそうですが、正確には再生というよりも再石灰化というらしいです。

再生すると言うより、エナメル質の表面をばい菌から守るような自然治癒の働きだそうです。

ごく薄ーくカバーする感じでしょうか?

もちろん、削り落とした分の歯がそのまま再石灰化されるなどという虫のいい話はありません。

研磨剤は危なくない

ところで、同じ削るという意味では、研磨剤入りの歯磨き粉っていうのはどうなのでしょうか?

メーカーの言い分ですと、「汚れを落とすだけで歯は削られません」ということです。

実際には、研磨剤で削り落とすのは歯の外側を保護してくれている”ペクリル”という膜です。

ペクリルは、歯を虫歯菌などの外敵から守ってくれている重要な役割があります。

その一方で、ペクリルはタンパク質の膜なので、歯の黒ずみの原因となるステインと同化してしまうのです。

これが歯が黒ずむ原因なのですが、研磨剤はこの膜をがばっと削り落とすので歯が白くなるのです。

ペクリルという膜を落としてしまう危険性についてはこちらの記事に詳しく書いています。
⇒参考『歯の黄ばみを取る歯磨き粉を探してもムダ!その理由を伝授

▼この記事の内容を動画でもご覧頂けます

 

 

教えてください!この記事であなたの疑問は解決しましたか?
  • 完全に解決した (0)
  • まあ解決した (0)
  • 少し解決した (0)
  • 全く解決しなかった (0)

-歯の黒ずみを落とす
-,

執筆者:

関連記事

歯の黒ずみは歯磨き粉では落ちない!その訳が分かれば白くなる

歯が黒ずむぐらいになるとステインは歯の表面に留まっておらず、歯の内側(エナメル質内)に染みこんでいるケースがほとんどです。ホワイトニング効果の高い歯磨き粉などを使っても落とせるのは、歯の表面に留まって …

教えてください!この記事であなたの疑問は解決しましたか?
  • 完全に解決した (0)
  • まあ解決した (0)
  • 少し解決した (0)
  • 全く解決しなかった (0)

歯の黒ずみ落とし方を調べる前に知っておくべきこと

歯の黒ずみの落とし方を調べる前に、中には落とせない黒ずみがあることを知っておくべきです。 子供の頃、永久歯が生えた時からの黒ずみだと残念ながら落とすことはできません。 これは、テトラサイクリン系の抗生 …

教えてください!この記事であなたの疑問は解決しましたか?
  • 完全に解決した (0)
  • まあ解決した (0)
  • 少し解決した (0)
  • 全く解決しなかった (0)

女性の好感度No.1は清潔感、白い歯は清潔感アップに効果あるか?

女性から見て、男性のイメージランキングの1位は清潔感のある人だそうです。 ちなみに、実際に清潔にしているのと、清潔感を感じるのとは全く別ものです。 清潔感を与えるのは外見ということだと思われます。 で …

教えてください!この記事であなたの疑問は解決しましたか?
  • 完全に解決した (0)
  • まあ解決した (0)
  • 少し解決した (0)
  • 全く解決しなかった (0)

歯が汚いと口が臭そうに見えて女性の印象が悪くなる

歯が汚い、つまり、歯が黄ばんでいたり黒ずんでいることと口臭があることはイコールではありません。 もちろん、前歯の表面に目に見えるほどの歯垢が付いてる場合は別ですが汚さと臭さはイコールではありません。 …

教えてください!この記事であなたの疑問は解決しましたか?
  • 完全に解決した (0)
  • まあ解決した (0)
  • 少し解決した (0)
  • 全く解決しなかった (0)

就活の採用面接の第一印象を上げる方法をスタバの店員から学ぶ

就活がスタートしましたが、”顔”は第一印象を決めるので避けては通れない問題です。 ただ、勘違いしてもらいたくないですが、美女、美男子でなければならない訳ではありません。 ”いい顔”をする方法を知ってい …

教えてください!この記事であなたの疑問は解決しましたか?
  • 完全に解決した (0)
  • まあ解決した (0)
  • 少し解決した (0)
  • 全く解決しなかった (0)
iPhone修理業者のカラクリ・故障時に損をしないための知識

2017/10/04

iPhone修理業者のカラクリ・故障時に損をしないための知識...

iPhone修理業者のカラクリを理解すれば、iPhoneが故障したときになるべく損をしないで修理をすること...

生クルミの栄養と食べ方【酵素抑制物質対策】通販での買い方

2017/04/09

生クルミの栄養と食べ方【酵素抑制物質対策】通販での買い方...

超優良食品であるナッツ類の中でもクルミはダントツと言えます。生で食べれば、オメガ3脂肪酸、マグネシウム、カルシ...

朝獲れ回転寿司のぶちゃん、廻る富山湾すし玉、伊豆の回転すし伊豆太郎【news every. 2017.3.7】

2017/03/08

朝獲れ回転寿司のぶちゃん、廻る富山湾すし玉、伊豆の回転すし伊豆太郎【news every. 2017...

3月7日の「news every.」で紹介された”ご当地味を満喫!回転すしの旅”は、朝獲れ回転寿司 のぶちゃん...

意外と知らないキャベツの外葉の食べ方、栄養満点捨てちゃダメ

2017/05/25

意外と知らないキャベツの外葉の食べ方、栄養満点捨てちゃダメ...

キャベツの外葉は捨てる必要はないし、市販されているキャベツで農薬の多く付いた外葉はすでに何枚か剥がされています...

入梅いわしは梅雨時期に捕れる脂がのった一番おいしい旬な鰯

2017/03/19

入梅いわしは梅雨時期に捕れる脂がのった一番おいしい旬な鰯...

入梅いわしとは、梅雨のシーズンに捕れる脂がのって一番おいしい鰯のことです。鰯料理は調理が手開きで済むので簡...

関西大学河田教授の発言がとんでもないと思われる件

2018/06/18

関西大学河田教授の発言がとんでもないと思われる件...

関西大学社会 安全学部 河田恵昭特命教授の発言がとんでもないと思われる内容だったので備忘録として残しておきます...

堀江さんの言う「学校教育は洗脳」はみんな既に気づいている話

2017/04/01

堀江さんの言う「学校教育は洗脳」はみんな既に気づいている話...

世の中で洗脳されている人はいない。そして、人生で本格的な洗脳を受けるのは学校教育である小学校である。そのことを...

Kindleで「出版者がこのタイトルに設定したコピー制限に達しました。」と怒られる件

2019/10/12

Kindleで「出版者がこのタイトルに設定したコピー制限に達しました。」と怒られる件...

PCのKindleアプリを使うと本文がコピーできるのですが、上限があるようで「出版者がこのタイトルに設定したコ...

おせち料理の意味・由来を説明できる大人としての最低限の知識

2017/10/19

おせち料理の意味・由来を説明できる大人としての最低限の知識...

お正月のおせち料理ですが、縁起担ぎとその”いわれ”については”うんちく”としてお子さんや友人・知人に話せる...

メンタリストDaiGoが5分で本を読める理由はこの割合にある

2017/04/12

メンタリストDaiGoが5分で本を読める理由はこの割合にある...

メンタリストDaiGoさんは、1冊5分で1日10冊の本を読むそうです。その理由が、本の中にある自分にとって必要...

follow us in feedly