EQ358

楽しい生活を送るための情報をキュレーションしてお届けするサイトです。時間とお金を損しないための情報を集めます。

英語

英語の発音:口の位置の重要性

投稿日:

英語の発音は、単に文字を発音するだけではないことをご存知でしょうか?会話で理解されるには、正しい口の位置を保ちながら話すことが大切です。このブログでは、英語の発音に関連する口の位置の重要性を理解し、英語をマスターするために役立つヒントを紹介します。あなたの英語の発音をワンランクアップさせましょう。

英語発音入門

英語の発音は、コミュニケーションを円滑にするために必要不可欠な要素である。発音の基本を正しく学び、学習者が直面する一般的な問題点を理解しなければ、目標とする発音を達成できないかもしれません。正しい口の位置や、ストレス、イントネーション、音節の分け方などの基礎知識を身につけることで、英語の発音をより簡単に習得することができる。

この記事では、英語の発音の基本を紹介し、母音や子音クラスタなど、学習者が直面する一般的な課題を探ります。さらに、正しく発音するための練習方法と、英語を話すときの自信をつけるための方法についても取り上げます。これらのヒントを頭に入れておけば、賢く練習して、正しい発音で話す能力をすぐに向上させることができるようになるでしょう。

英語発音における口の位置の役割

英語の発音を効果的にするためには、口の位置が言葉の微妙なニュアンスを伝える役割を担っていることを意識する必要があります。聴覚的なアプローチだけでなく、学習者は正しい発音をするために必要な口の位置をイメージし、実行し、必要に応じて調整することで、積極的に発話を行う必要がある。

英単語を作る際の口の位置には、大きく分けて3つのカテゴリーがある:開く(=顎が離れる)、閉じる(=顎を合わせる)、ニュートラル(開きも閉じもしない)。この3つの口の位置は、学習者が自分の考えをより効果的に伝えるために、様々な音を正しく発するためのフレームワークを提供します。

開口位 – 空気の通り道を確保することで、「a」「i」「u」などの母音や、「ba」「mo」「du」などの音節(バナナ、モーメント、デューティ)などの重要な音の基礎を提供することができます。

閉口位 – 顎を近づけ、空気の流れを少なくすることで、shirtやtreeに見られるようなsh、th、trといった子音と母音の短い組み合わせの発音を可能にします。また、fishやshopのように、開口母音に続いて短い子音を発音する場合、わずかに息をふくらませながら発音することで、全体的にシャープな発音にすることができます。

中立的な口の位置 – 開放と閉鎖の中間的な位置で、学習者は完全に閉じた位置よりも少ない努力で単語全体の響きを維持する練習をすることができます。

発音を上達させるためには、音を聞いて正確に発音する聴覚トレーニングと、学習者が積極的に創造性を発揮できるような口の位置に関する注意深い視覚的なフィードバックの両方を行う必要があります。

英語の発音でよく使われる口の位置

英語を話すとき、どのように単語を発音するかは、口の位置によって大きく異なります。口の位置が異なれば、発音する音も異なり、わずかな位置の変化でも違う音になり、意味や音声の明瞭さに影響します。発音を正確にするためには、よく使われる口の位置をマスターすることが大きく貢献します。

ここでは、英語の音を発音する際によく使われる口の位置を紹介します。

1. 垂直:唇を少し離し、正面を向いた状態で、上下の湾曲が等しい「O」の形以外には特に形を作らない。また、あごを少し上げるとよい。u/ などの母音を発音するとき、または h で始まる単語やフレーズなど、ニュートラルな発声が必要な場合によく必要とされます。

2. ラウンド。唇を丸めて、/b/, /p/, /m/ などの唇を大きく閉じる必要がある音を発音するときに便利な方法です。また、/f/と/v/のように、同じような発音をする音の区別をする際にも欠かせない。

3. 3. 広げる。唇の両側を外側に広げると、/l_251ːのような特定の母音や、thのような子音の組み合わせを出すために、唇がよりオープンになります。また、単語の境界を聞き取りやすくするために、語尾で声を細くする場合にも有効です。

4. 4. 微笑む。j/ や /w/ などの特定の音や、’y’ で始まる単語を発するために唇をすぼめることで自然に発生する空気圧のために、不要な滑舌を抑止するために笑顔を広げるとよい場合がある。

このように、話すだけでなく、歌ったり、詩を朗読したりするときにも、特殊な口の形がありますが、これらは、英語の話し言葉の使用例で見られる特定の音声要件を専門とするスピーチコーチのもとで、練習と忍耐と経験を積みながら、時間をかけて学ぶことができるものなのです。

英語の発音を改善するためのテクニック

英語の発音を上達させ、様々な音の出し方を理解するためには、口の中の様々なパーツがどのように連動しているかを学ぶことが重要である。例えば、ある母音を発音するときの唇の位置など、異なる位置をとることで異なる音を出すことができます。ここでは、英語の発音をマスターするために重要な、具体的な口の位置について見ていきましょう。

唇を丸める – いくつかの音では、より正確な音を出すために、唇を丸める必要があります。例えば、”boy”、”toy”、”go “などの単語を言うときは、”law “などの単語を言うときよりも唇を密着させる必要があります。このような唇の丸みは、言語学者が「裏声母音」と呼ぶものを作り出すのに役立ち、よりネイティブに近い発音を可能にします。

舌の位置 – 特定の音節や音を正しく発音するためには、口の中で舌の位置を調整する必要があります。例えば、/th/の音を出す場合(”math “のように)、ネイティブに近い発音をするためには、舌を上の歯のすぐ後ろに押し付ける必要があります。同様に、/s/(スパン)や/f/(ファイア)で始まる単語を言うときは、舌のすぐ下で上の歯を押さえるようにすると、文章や会話全体を通して正しい英語の発音を維持することができるようになります。

このような練習を積み重ねることで、英語の発音に磨きをかけることができ、話すときに相手に伝わりやすくなるのです。

英語の発音をマスターするメリット

英語の発音をマスターすることは、人生に大きな影響を与える重要な成果です。正確な発音をすることで、伝えたいことをより明確に、正確に伝えることができ、同時に、相手に好印象を与えることができます。ここでは、英語の発音をマスターすることで得られるメリットのいくつかを紹介します。

1. 理解力の向上。英語のネイティブスピーカーでなくても、英語の単語を正確に発音することができれば、言語をよりよく理解することができるようになります。相手の言っていることが「聞こえる」ので、理解力がアップします。

2. 2.流暢に話せるようになる。正しい発音ができると、英語で話すときに文章に自然な流れができ、他の人があなたの言っていることを理解しやすくなります。特に新しい言語を学ぶ場合、正しい発音は母国語以外の言語で流暢に話すための基礎を形成するため、この点は非常に重要です。

3. 3. 自信の向上 正しい発音をマスターすることで、英語でのコミュニケーションに自信が持てるようになります。また、言語理解能力が高いことを周囲に示すことができ、キャリアアップや、学術分野、ビジネスプレゼンテーションなど、強いコミュニケーション能力が不可欠な分野でのさらなる研究にも役立てることができます。

口の位置が英語の発音に与える影響

英語の発音における口の位置の重要性は、強調してもし過ぎることはありません。口の形によって、英語の母音と子音の約75%~95%が決まります。そのため、ある音を持つ単語を言うときに、口の位置を正しくすることが必要不可欠です。特に、口の位置の違いが、発する音全体にどのような影響を与えるかを理解することが重要です。

母音を出すとき、唇と舌の位置は母音の質を決定する上で最も重要な点であるため、焦点を合わせるようにします。例えば、”ee “のような前方の高い位置にある丸みのない母音は、”oh “のような後方の開いた中間の丸みのある母音よりも唇の周りに多くの緊張を必要とします。この音で最もよくある間違いは、最初に唇を丸めてしまうことです。そうすると唇の緊張が弱まり、母音の音が小さくなってしまいます。

子音を発声する際には、気流の方向、調音位置、調音方法などに注意することが重要です。気流の方向は、声帯を振動させるかどうか(有声音)、振動させないかどうか(無声音)を決定します。調音部位とは、特定の音を出す際に、舌のどの部分で口腔内の他の部分と接触するかを主に指します(例:/t/ の場合は歯槽隆起、/k/ の場合は上顎口蓋など)。調音方法(Manner of articulation)とは、主に、ある音をどのように正確に口から出すか(例:ストップとフリカティブ)、ということを指します。

また、英語を話す際には、単語の中のストレスパターンを考慮することが重要で、これによって発音が大きく変わることがよくあります。ストレスのない音節は、ストレスのある音節に比べて音の長さが短く、コントラストが弱いため、発音練習の際に注意しないと見落としてしまうことがあります。このような音の違いやストレスの違いを理解することで、ネイティブの発音に慣れると同時に、会話やプレゼンテーションなどの場面で、よりはっきりとした音の特徴を認識できるようになり、英語の発音上達に大きく貢献することができます。

英語発音の練習のコツ

英語の発音がうまくいくかどうかは、唇、口、舌、声帯の連携と使い方によります。このため、英語の発音を上達させるためには、口を特定の方向に動かす練習をすることが重要です。複雑な単語は、音節に分解して、それぞれの音節を数分ずつ練習してみましょう。以下は、英語の様々な音を練習するためのヒントです。

母音: 口の開き方と唇の位置に注意して母音を形成する。口の中が見えるくらいに大きく開けると、母音の練習がしやすくなります。音読や単語を繰り返す際に、これらの音を大げさに表現してみると、それぞれの音に必要な正しい位置と唇の動きに集中することができます。

子音。このタイプの音声は、2つの調音器が互いに近接している必要があります(例:舌の先端、刃、または胴を、口の中の天井、歯の縁、または歯の裏側に当てる)。また、多くの子音は有声(声帯の張力を使って振動させる)か無声(ほとんど筋肉を使わずに発声する)かを選択することができるので、注意してください。

アフリケート。t などの無声音と s や sh などの有声音(ch、j、zh)が組み合わされたものです。この練習は根気のいる作業ですので、地道に繰り返し練習していきましょう。

まとめ

英語の発音における口の位置の重要性は、いくら強調してもし過ぎることはない。英語の発音を成功させるには、唇、舌、歯の形成が必要であり、いくつかの音を発生させる必要がある。そのため、学習者が正確な発音をするためには、様々な音を出すための正しい口の位置に慣れることが重要である。

また、音素と音素記号を理解することは、その言語の単語を自信を持って正しく発音できるようになるために非常に有効です。口の位置と音素の両方を学習することで、発音能力の基礎を固め、最終的には英語でのコミュニケーションを円滑にすることができます。

教えてください!この記事であなたの疑問は解決しましたか?
  • 完全に解決した (0)
  • まあ解決した (0)
  • 少し解決した (0)
  • 全く解決しなかった (0)

-英語

執筆者:

関連記事

英語の発音を良くするコツ

英語の発音を上達させるためのブログ記事へようこそ! 英語の発音を上達させるためのヒントをご紹介します!正しい発音をするのに苦労したことがある方は、それがどんなにもどかしいことかお分かりになると思います。でも、まだ希望を捨てないでください。このブログでは、発音のコツをお伝えします。私たちと一緒に、ネイティブスピーカーのような発音を身につけるための冒険をしましょう。

教えてください!この記事であなたの疑問は解決しましたか?
  • 完全に解決した (0)
  • まあ解決した (0)
  • 少し解決した (0)
  • 全く解決しなかった (0)

ゼロから英語を学びたい社会人のための学習プラン

英語を学びたいけど、何から始めたらいいかわからないという社会人の方はいらっしゃいませんか?英語学習が全く初めてという人も、スキルをリフレッシュするために効果的な学習プランが必要な人も、このブログはあなたのためのものです。このブログでは、あなたの忙しいスケジュールに合わせて、効果的な学習プランを立てるためのヒントやコツをお伝えします。文法の基礎から、英語への興味を持続させるクリエイティブな方法まで、あらゆることを探っていきます。

教えてください!この記事であなたの疑問は解決しましたか?
  • 完全に解決した (0)
  • まあ解決した (0)
  • 少し解決した (0)
  • 全く解決しなかった (0)

社会人の英語

社会人のための英語ブログへようこそ! あなたは、英語のスキルを磨きたいと考えている社会人ですか?そうであれば、このブログはうってつけです。ここでは、仕事から離れることなく、英語を第二外国語にするための貴重なヒントやコツを見つけることができます。私たちは、英語を学ぶことは雑用ではなく、楽しくてやりがいのある経験であるべきだと信じています。

教えてください!この記事であなたの疑問は解決しましたか?
  • 完全に解決した (0)
  • まあ解決した (0)
  • 少し解決した (0)
  • 全く解決しなかった (0)

英単語の正しい発音方法

英語の発音が悪くて、相手とうまくコミュニケーションが取れないということはありませんか?心配しないでください!あなたは一人ではありません。このブログでは、英単語を正しく発音して、自信を持って明瞭に話せるようになるためのヒントやコツをお伝えします。このブログでは、英単語の正しい発音のコツをご紹介します。

教えてください!この記事であなたの疑問は解決しましたか?
  • 完全に解決した (0)
  • まあ解決した (0)
  • 少し解決した (0)
  • 全く解決しなかった (0)

英単語の発音の仕方。練習に最適なアプリ

英語の発音は時にトリッキーなことがあります。もしあなたが英語話者で、特定の単語の発音に自信がないのであれば、それは間違いなくあなただけではありません。ありがたいことに、ガイダンスや練習を手助けしてくれる素晴らしいアプリがたくさんあります。このブログでは、英語の発音練習に最適なアプリをいくつか紹介し、それらがどのようにあなたの英語力を向上させるのに役立つかを説明します。それでは、さっそく始めましょう

教えてください!この記事であなたの疑問は解決しましたか?
  • 完全に解決した (0)
  • まあ解決した (0)
  • 少し解決した (0)
  • 全く解決しなかった (0)
マザーズミートプラザ、ミモザ、魚又【news every. 2017.4.6】

2017/04/06

マザーズミートプラザ、ミモザ、魚又【news every. 2017.4.6】...

4月6日(20170406)の「news every.」で紹介された”主婦の味方・待ちで見つけた”名物お総菜”...

関西大学河田教授の発言がとんでもないと思われる件

2018/06/18

関西大学河田教授の発言がとんでもないと思われる件...

関西大学社会 安全学部 河田恵昭特命教授の発言がとんでもないと思われる内容だったので備忘録として残しておきます...

意外と知らないキャベツの外葉の食べ方、栄養満点捨てちゃダメ

2017/05/25

意外と知らないキャベツの外葉の食べ方、栄養満点捨てちゃダメ...

キャベツの外葉は捨てる必要はないし、市販されているキャベツで農薬の多く付いた外葉はすでに何枚か剥がされています...

入梅いわしは梅雨時期に捕れる脂がのった一番おいしい旬な鰯

2017/03/19

入梅いわしは梅雨時期に捕れる脂がのった一番おいしい旬な鰯...

入梅いわしとは、梅雨のシーズンに捕れる脂がのって一番おいしい鰯のことです。鰯料理は調理が手開きで済むので簡...

朝獲れ回転寿司のぶちゃん、廻る富山湾すし玉、伊豆の回転すし伊豆太郎【news every. 2017.3.7】

2017/03/08

朝獲れ回転寿司のぶちゃん、廻る富山湾すし玉、伊豆の回転すし伊豆太郎【news every. 2017...

3月7日の「news every.」で紹介された”ご当地味を満喫!回転すしの旅”は、朝獲れ回転寿司 のぶちゃん...

歯のホワイトニング後のコーヒーはストローで?持続させるコツ

2015/02/06

歯のホワイトニング後のコーヒーはストローで?持続させるコツ...

歯のホワイトニングをした後は、コーヒーはストローで読みましょう。 ストローを使う意味は何でしょうか? それ...

地球温暖化への対策が全く無意味になるミニ氷河期の到来

2017/05/30

地球温暖化への対策が全く無意味になるミニ氷河期の到来...

太陽の黒点が減る状態が続いていてもうすぐ地球はミニ氷河期を迎えるそうです。 氷河期になると分かっているのに、...

生クルミの栄養と食べ方【酵素抑制物質対策】通販での買い方

2017/04/09

生クルミの栄養と食べ方【酵素抑制物質対策】通販での買い方...

超優良食品であるナッツ類の中でもクルミはダントツと言えます。生で食べれば、オメガ3脂肪酸、マグネシウム、カルシ...

iPhone修理業者のカラクリ・故障時に損をしないための知識

2017/10/04

iPhone修理業者のカラクリ・故障時に損をしないための知識...

iPhone修理業者のカラクリを理解すれば、iPhoneが故障したときになるべく損をしないで修理をすること...

Kindleで「出版者がこのタイトルに設定したコピー制限に達しました。」と怒られる件

2019/10/12

Kindleで「出版者がこのタイトルに設定したコピー制限に達しました。」と怒られる件...

PCのKindleアプリを使うと本文がコピーできるのですが、上限があるようで「出版者がこのタイトルに設定したコ...

follow us in feedly