EQ358

楽しい生活を送るための情報をキュレーションしてお届けするサイトです。時間とお金を損しないための情報を集めます。

ホワイトイニングの安全性

歯医者さんのホワイトニングの安全性について

投稿日:

歯医者さんで施術される歯のホワイトニング安全性についてまとめてみました。

歯医者さんでやってくれるホワイトニングには2種類あります。

オフィスホワイトニングホームホワイトニングです。

結論からお伝えしますと、どちらのホワイトニングも非常に安全です。

まず、私コーヒー侍がやったことのあるホームホワイトニングからです。

ホームホワイトニングと呼ぶぐらいですから、実際のホワイトニングは自宅でやります。

ホームホワイトニングでは、マウスピースにホワイトニングの薬剤を入れてそれを2時間ぐらい歯にはめて噛んでいます。

この際に使うマウスピースについては、普通は自分では作りませんから歯医者さんで型を取って作ってもらう必要があります。

※自分でマウスピースを作るキットがネットで買えますが、その実用性についてはコーヒー侍は未経験で分かりません。

マウスピースさえできてしまえば、後はホワイトニングのジェルがあればずっと自宅でホワイトニングができます。

このホームホワイトニングで安全性が問われるのは、2時間も口の中に入っているホワイトニングの薬剤です。

ホームホワイトニングにもいろいろな種類があるのですが、大抵の薬剤は、過酸化尿素と過酸化水素が主成分です。

過酸化水素の方は、どこかで聞いた名前だと思いますが、けがをした際に消毒液に使うオキシドールと同じ成分です。

消毒液が皮膚や洋服に付くと白く脱色してしまうことがありますが、この過酸化水素は漂白効果があります。

消毒液に使うぐらいですから、普通に考えれば安全性は高いと思います。

また、漂白能力もホームホワイトニング用に処方されるものは、濃度が低いものがほとんどだと友人の歯医者が申しておりました。

そのため、漂白能力が低いのでホームホワイトニングには、1クール2週間もの時間がかかる訳です。

自宅でのホワイトニングの安全性を考慮しているからこそ、漂白能力が低い薬剤で時間をかけてホワイトニングをする必要があるとも言えます。

ちなみに、アメリカなどでは漂白能力の高いホワイトニング薬剤が出回っているようです。

海外製で高濃度の薬剤を間違って使うことなどがない限り、ホームホワイトニングについての安全性については問題なさそうです。

それと、過酸化水素以外に使われている過酸化尿素ですが、これはすでに薬の成分として使われているぐらいですから問題なさそうです。

もちろん、薬なので毒の一種と考えると過剰摂取をすると問題あります。

ただ、これも驚くことに誤ってホワイトニングの薬剤を全部飲んでしまっても大丈夫だそうです。

実体験における違和感ですが、コーヒー侍が、マウスピースをくわえてホワイトニングをしていた際は、薬剤のジェルが歯茎に触れるとそこがヒリヒリしました。

ただ、我慢できるレベルで、2時間後に口をゆすいでしまえば痛みは全く残りませんでした。

次に、オフィスホワイトニングの方です

オフィスホワイトニングは、すべて歯科医院(オフィス)で施術されます。

歯に高濃度の過酸化水素を含む薬剤を塗って、口を開けた状態で光を当てます。

光を当てる理由は、薬剤に含まれる過酸化水素を活性化させるためです。

光を当てない場合に比べて、何倍もの効果を出すそうです。

高濃度の薬剤を使うために、安全を考えてすべて歯科医院で施術されると考えていいと思います。

また、ライトに使われる光は、可視光線ですので体に害はありません。

例えば、紫外線であれば安全性に問題はありますが、可視光線ですから安全な訳です。

安全性に関するまとめ

自宅で行うホームホワイトニングも、歯科医院で行うオフィスホワイトニングも、どちらも安全性については全く問題ないと思います。

また、自宅でやるよりも歯科医院の方が安全ということもありません。

そういう意味では、強い薬剤を光を使って増強させる分だけ歯科医院の方が危なくも感じますがその心配も無用でしょう。

安全性についてはどちらも問題ありませんから、選択のポイントとしてはホワイトニング施術をする期間、白い歯が持続する期間、お手軽さ、などになると思います。

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングのどちらを選ぶかの記事を書いていますので参考にしてください。
⇒参考時期『歯のホワイトニングの治療期間と持続期間、歯医者でやるか自宅か?

教えてください!この記事であなたの疑問は解決しましたか?
  • 全く解決しなかった (0)
  • 少し解決した (0)
  • まあ解決した (0)
  • 完全に解決した (0)

-ホワイトイニングの安全性
-, , ,

執筆者:

関連記事

ホワイトニングで歯にヒビが入ることはありません

歯のホワイトニングをしたら歯にヒビが入ったという話がたまにありますが、ホワイトニングが原因で歯にヒビが入ることはないようです。 なぜ、このような話が出るかというと、ホワイトニングすることで元々あった歯 …

教えてください!この記事であなたの疑問は解決しましたか?
  • 全く解決しなかった (0)
  • 少し解決した (0)
  • まあ解決した (0)
  • 完全に解決した (0)

歯のホワイトニングを歯磨き粉を使って自宅で安全にする方法

歯磨き粉による歯のホワイトニングは安全なのでしょうか? 普通に考えると、市販されている歯磨き粉に危険があるとは考えにくいです。 ただ、ホワイトニング効果をうたっている歯磨き粉はちょっと注意した方がいい …

教えてください!この記事であなたの疑問は解決しましたか?
  • 全く解決しなかった (0)
  • 少し解決した (0)
  • まあ解決した (0)
  • 完全に解決した (0)
意外と知らないキャベツの外葉の食べ方、栄養満点捨てちゃダメ

2017/05/25

意外と知らないキャベツの外葉の食べ方、栄養満点捨てちゃダメ...

キャベツの外葉は捨てる必要はないし、市販されているキャベツで農薬の多く付いた外葉はすでに何枚か剥がされています...

「医者いらず」な健康食アロエ

2017/03/11

「医者いらず」な健康食アロエ

●アロエは歴史的な健康食 世界の歴史を紐解くとアロエは歴史的な健康食と言えます。 古代ギリシャでは、記録と...

入梅いわしは梅雨時期に捕れる脂がのった一番おいしい旬な鰯

2017/03/19

入梅いわしは梅雨時期に捕れる脂がのった一番おいしい旬な鰯...

入梅いわしとは、梅雨のシーズンに捕れる脂がのって一番おいしい鰯のことです。鰯料理は調理が手開きで済むので簡...

メンタリストDaiGoが5分で本を読める理由はこの割合にある

2017/04/12

メンタリストDaiGoが5分で本を読める理由はこの割合にある...

メンタリストDaiGoさんは、1冊5分で1日10冊の本を読むそうです。その理由が、本の中にある自分にとって必要...

中華料理楽楽(江東区森下)、キッチン城山(西浅草)【news every. 2017.3.8】

2017/03/09

中華料理楽楽(江東区森下)、キッチン城山(西浅草)【news every. 2017.3.8】...

3月8日の「news every.」で紹介された”人情家族の幸せ繁盛店 Part3”は、中華料理楽楽(江東区森...

時論公論「旧優生保護法 見過ごされた被害」(全文書き起こし)堀家春野解説委員

2018/05/18

時論公論「旧優生保護法 見過ごされた被害」(全文書き起こし)堀家春野解説委員...

障害などを理由に子供をできなくする不妊手術を強制されたとして今日東京仙台そして札幌で3人が国に損害賠償を求める...

教養のない親ほど子供の英語教育に失敗する3つの理由

2017/09/25

教養のない親ほど子供の英語教育に失敗する3つの理由...

教養がないというのは学歴の話ではなく、勉強不足で世間知らずという意味です。そういった方は、英語教育市場で搾...

関西大学河田教授の発言がとんでもないと思われる件

2018/06/18

関西大学河田教授の発言がとんでもないと思われる件...

関西大学社会 安全学部 河田恵昭特命教授の発言がとんでもないと思われる内容だったので備忘録として残しておきます...

東京の酉の市・熊手の買い方〜買い方を間違えると運気が落ちる

2017/10/02

東京の酉の市・熊手の買い方〜買い方を間違えると運気が落ちる...

縁起物の熊手で有名な酉の市は関東の方が盛んです。縁起物の熊手の買い方にはポイントがあって、今年に買う熊手を...

生クルミの栄養と食べ方【酵素抑制物質対策】通販での買い方

2017/04/09

生クルミの栄養と食べ方【酵素抑制物質対策】通販での買い方...

超優良食品であるナッツ類の中でもクルミはダントツと言えます。生で食べれば、オメガ3脂肪酸、マグネシウム、カルシ...

follow us in feedly